整備士の集い

車のトラブル情報と解決方法

エンジン不調

クラウン

ゼロクラウンのエンジンが不調になったらどうすれば良い!?

投稿日:

 

エンジンをかけてアイドリングが不安定で止まってしまいそう・・・。
こんな時は思わず冷や汗ですよね。

ゼロクラウンに搭載されているGRエンジンはとても良いエンジンなのですが、直噴であるがゆえのトラブルも多いです。

エンジントラブルというのは一概にコレ!とは言えないことが多いのですが今回紹介するのは、よくあるエンジン不調の例を紹介したいと思います。

 

バッテリー交換でエンジン不調になる理由

 

見出しにもあるようにこのエンジンはバッテリー交換で不調になることがあります。

そこでまず、確認しておきたいのがバッテリー交換をした直後にエンジン不調になったかということ。
(たまにですが、バッテリー交換をしなくても同様の不具合が出ることがあります。)

なぜバッテリー交換をしただけでエンジン不調になるのかと言いますと、車の学習値がリセットされるからです。

ゼロクラウンは電子式のスロットルバルブ(アクセル操作により開閉するバルブで空気の量を調整している部品)なため開閉度が日々学習されていきます。

このGRエンジンは直噴なせいもあり、スロットルボデーにカーボンが溜まりやすいんです!
結構びっくりするくらい汚れています!

どんどんカーボンが蓄積されていくとそれに応じて学習し、その汚れに応じた開閉度になるのですがバッテリーを外すとその学習値がリセットされてしまうため、エンジンが不調になるというわけです。

 

改善方法はあるのか

 

1.まずスロットルバルブを清掃しなくてはいけません。
もし自分で清掃を行う場合は、ウェスなどにエンジンコンディショナー等を染み込ませてバルブを手で開いた状態にして、バルブが当たるボデー側を拭いてください。
くれぐれもエンジンコンディショナーをスロットルボデー内に直接噴射しないようにしてください。
バルブのモーター軸にかかると故障の原因になります。

もしも書いてある意味が分からなければディーラーなどでお願いした方が良いです。

2.清掃後バッテリーのマイナス端子を外し1分ほど待ってから接続します。
これで綺麗な状態のスロットルボデーで学習値がリセットされます。

3.この後エンジンをかけるとアイドリング回転数は規定よりも高くなりますが、5分間ほど走行すれば学習されアイドリング回転も適正値になります。

バッテリーを自分で交換する際にはバックアップ電源を指しておくなどすればこのようなトラブルも避けれますのでご参考までに。

車買取のオススメは?

車買取業者は無数に存在します。

だからこそあなたに合った業者を探す必要があり、その差は10万以上になることも多いです。

そんな中でオススメのサービスをランキング形式にしましたので、是非ご活用ください。

No1. カーセンサー.net

中古車を探したことがある人なら1度は耳にしたことがあるであろうカーセンサー!

中古車販売に限らず車買取でもカーセンサーは大手中の大手です。

大手だからこその信頼感と圧倒的な提携業者数を誇っているため、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかりやすいと言えます。

一括査定の唯一のデメリットとして「電話連絡がしつこい」がありますが、どうしてもそれが我慢できない人は連絡方法を「メールのみ」にしておくのも良いかもしれません。

No2. ガリバー

どこの都道府県を走っていても必ずと言っていいほど店舗を目にするガリバー。

店舗に馴染みがあるのもあってか、車買取市場では常に上位にいますね。

筆者の友人や知人の間でも、「ガリバーを利用して買取りしてもらい満足した」という声を多く聞いたことがあるためオススメできます。

No3. ユーカーパック

 ユーカーパックはなんと言っても、従来の一括査定のデメリットでもあった複数の業者からの営業電話がないのが特徴ではないでしょうか。

査定で算出された金額から希望額を伝え、オークションを行うシステムとなっています。

小規模の車買取業者も多く参加していることから、年式が古い車や状態があまりよくない車でも車種・グレードによっては高値がつく場合がありますね。

-クラウン

Copyright© 整備士の集い , 2018 All Rights Reserved.