整備士の集い

車のトラブル情報と解決方法

自動車

車のお役立ち情報

タントかN-boxどっちが良いかって?新型N-boxが予想以上に良くてビックリした

投稿日:

軽自動車の人気が過熱している現在、どの軽自動車にしようか悩んでいる人も多いはず。

たくさんの軽自動車がある中その中でも人気なタントとN-boxを比較していきたいと思います。

というよりN-boxを褒める記事になりそうです(笑)

 

ダイハツのタントかホンダのN-boxどちらが良い!?

あくまでも私個人的な意見となりますので、そこはご了承ください。
ちなみに私は昔トヨタ系ディーラーでエンジニアをしていたため、トヨタ系列のダイハツ車を見る、修理する機会が多かったです。

  • ダイハツといえば軽自動車専門(普通車も少しあります)
  • ホンダは普通車が主体であるが、N-boxの人気とともに軽自動車にも力をいれていますね。

インテリアや外装については、はっきり言って好みです、タントの内装が好きな人もいればN-boxの内装が好きな人もいます。
外装についても同じことが言えますね。
装備についても同じ年式・グレードで比較すると大きな差はないように思えます。

しかし、内装のシッカリ具合から言えばホンダのN-boxの圧勝だと思います。

 

ホンダ車の内装は素晴らしい!

N-boxに限らずホンダ車の内装はとてもしっかりしています。

整備士目線で言うと整備するときに内装をバラしにくいということです。
バラしにくいってことは整備士目線で言うとダメなのでは?と矛盾が起きそうですが・・・、あくまでも整備をするときの作業面での話であって、整備をすることがないユーザーにとっては整備性など、どうでも良いことです。

逆にダイハツ車はホンダ車とは比べ物にならないくらいに簡単に内装部品が取り外すことが可能です。

すなわち、分解しにくい=しっかりしている。
ということになり、それがユーザーにとってどんなメリットをもたらすかというと・・・。

内装部品の異音が発生しにくい!ということです。

軽自動車に乗ったことがある人なら分かると思いますが、内装のミシミシ音やカタカタ音って結構ありますよね?

新車当時はよくても、半年、1年、2年と乗っている間に内装の異音は発生しやすくなります。

その点ホンダ車は内装の異音が発生しにくいです。

 

ダイハツ車は故障が多いイメージ・・・

軽自動車市場では大手のダイハツですが、故障が多イメージがありますね。

とくに気になるのが、エンジンをオーバーホールしなくてはいけない場合が多いような気がします(笑)
オーバーホールというのは、不良を直すために全部バラして組み立て直すという作業です。

まだ新しめの車なのにエンジンをオーバーホールなんてことも結構あるみたいです(汗)
いくら軽自動車といえども、購入して間もない車のエンジンオーバーホールなんてイヤですよね!?(笑)

軽微な不具合で言ってもホンダ車よりダイハツ車のほうが多い気がしますね。

先ほど解説した、内装がしっかりしているということも「異音系のクレームが少ない」ということに繋がりますね。

 

新型N-boxの静穏性にビックリしたお話

最近マイナーチェンジされたN-boxに乗る機会があったのですがエンジン始動時、走行時の静穏性にビックリしました!本当に静かです!
マイナーチェンジ前に比べると比になりません!これだけでも乗り換える価値があるのではないかというくらいです。

もちろんエンジン音だけではなく、室内に聞こえるロードノイズも圧倒的に静かになっていました。

装備も最近の軽自動車ってすごいですねー、普通車でも高級車にしかついてないような装備も全部着いちゃってますからね(笑)

 

まとめ

いかがでしたか?
少しダイハツ車を酷評したようになってしまいスイマセン(汗)
もちろん、こちらの見た目が好きだからという理由も大事な選択する要因にはなりますが、「質」という面もとても大事なことです。
その「質」という面ではタントよりN-boxかなと私は思います。

車買取のオススメは?

車買取業者は無数に存在します。

だからこそあなたに合った業者を探す必要があり、その差は10万以上になることも多いです。

そんな中でオススメのサービスをランキング形式にしましたので、是非ご活用ください。

No1. カーセンサー.net

中古車を探したことがある人なら1度は耳にしたことがあるであろうカーセンサー!

中古車販売に限らず車買取でもカーセンサーは大手中の大手です。

大手だからこその信頼感と圧倒的な提携業者数を誇っているため、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかりやすいと言えます。

一括査定の唯一のデメリットとして「電話連絡がしつこい」がありますが、どうしてもそれが我慢できない人は連絡方法を「メールのみ」にしておくのも良いかもしれません。

No2. ガリバー

どこの都道府県を走っていても必ずと言っていいほど店舗を目にするガリバー。

店舗に馴染みがあるのもあってか、車買取市場では常に上位にいますね。

筆者の友人や知人の間でも、「ガリバーを利用して買取りしてもらい満足した」という声を多く聞いたことがあるためオススメできます。

No3. ユーカーパック

 ユーカーパックはなんと言っても、従来の一括査定のデメリットでもあった複数の業者からの営業電話がないのが特徴ではないでしょうか。

査定で算出された金額から希望額を伝え、オークションを行うシステムとなっています。

小規模の車買取業者も多く参加していることから、年式が古い車や状態があまりよくない車でも車種・グレードによっては高値がつく場合がありますね。

-車のお役立ち情報

Copyright© 整備士の集い , 2018 All Rights Reserved.