整備士の集い

車のトラブル情報と解決方法

女性 拒絶

車のお役立ち情報

「男が軽自動車はダサい」について真剣に考察してみる

更新日:

 

「彼氏には大きい車に乗っていてほしい」「男で軽自動車はない」「軽自動車は女の乗り物だ」と言った声は誰もが1度は耳にしたことがあるフレーズだと思います。
近年では、「維持費の安さ」「自動車にステータスよりも実用性を求めるようになった」「軽自動車の進化」の理由から軽自動車ブームと言っていいほどに軽自動車の売れ行きが好調なようです。
しかし、そんな現在でも「男が軽自動車NGの風潮」があるのが事実です!

 

なぜ女は男に普通車に乗ってほしいのか?

理由を一言に「ダサい」と片付けずに軽自動車と普通車の違いを冷静に考えてみましょう。

 

軽自動車と普通車との見た目の違い

軽自動車=小さい=可愛い=女性の乗るもの

⇒やはり軽自動車はそのコンパクトさからカッコイイというよりカワイイという言葉の方が合っているというのは納得できます。

 

普通車と軽自動車ではそんなに乗り心地が違うのか?

記事冒頭でも記載しましたが最近の軽自動車は進化しており、普通車に引けを取らない内装や装備を搭載しているものが当たり前になってきました。

と言っても、やはりワンボックスやSUV、セダンと比較するとエンジンの静かさや車体の揺れ、振動吸収能力は敵いません。
それは軽自動車と普通車のエンジン排気量や車体の重量が全然違いますから、当然と言えば当然ですね。

⇒排気量や車体、車重が大きい普通車の方が余裕のある走り、快適な環境でドライブできるのは間違いないのは確かです。

 

軽自動車に乗っているとお金がなさそう?

貧乏

いえいえそんなことはありません、はっきり言って最近の軽自動車は高価です!

グレードやオプションによっては300万円近い価格になりますから、とても軽自動車の価格とは思えないですよね。
300万円出せば、中級クラスの普通車だって購入できてしまいますからね。

とは言っても、「あの車種はいくら」「あのグレードは高い」なんて、パッと見てわかる人はそんなにいないと思います。
ましてや、女性ならばなおさらですね。

  • 実際は全然安くないけど安いイメージがある軽自動車。
  • 型落ちの中古車クラウンでもクラウンには変わりなく高級車のイメージが浸透している。パッと見て中古車かどうかなんて分からない。

このイメージがある以上仕方ないですよね。

ちなみに筆者は、中古車のクラウンほどコスパの良いものはないと思っております(笑)

 

まとめ

 

普通車と軽自動車の違いを「女性が気にするであろう3点の要素」で比較してみましたが、最近の進化した高性能な軽自動車でさえも普通車と比較すると劣るところがあるということがお分かりいただけたかと思います。

しかし、普通車であれば何でもよいわけではありませんよね?フィットやヴィッツであれば良いのか?と言われれば今回のテーマに関して言えば答えはNO!!になると思います。

「男が軽自動車」に偏見を持っている女性の心の中をまとめると・・・

  • 有名な車種のSUVやワンボックス又はセダン
  • 長時間のドライブでも疲れない、揺れない、静かな車
  • 助手席に乗っていて優越感に浸れるような車なら、なお良し

軽自動車は素晴らしい乗り物だと思いますが、この風潮はこれからも長く続きそうですね。

車買取のオススメは?

車買取業者は無数に存在します。

だからこそあなたに合った業者を探す必要があり、その差は10万以上になることも多いです。

そんな中でオススメのサービスをランキング形式にしましたので、是非ご活用ください。

No1. カーセンサー.net

中古車を探したことがある人なら1度は耳にしたことがあるであろうカーセンサー!

中古車販売に限らず車買取でもカーセンサーは大手中の大手です。

大手だからこその信頼感と圧倒的な提携業者数を誇っているため、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかりやすいと言えます。

一括査定の唯一のデメリットとして「電話連絡がしつこい」がありますが、どうしてもそれが我慢できない人は連絡方法を「メールのみ」にしておくのも良いかもしれません。

No2. ガリバー

どこの都道府県を走っていても必ずと言っていいほど店舗を目にするガリバー。

店舗に馴染みがあるのもあってか、車買取市場では常に上位にいますね。

筆者の友人や知人の間でも、「ガリバーを利用して買取りしてもらい満足した」という声を多く聞いたことがあるためオススメできます。

No3. ユーカーパック

 ユーカーパックはなんと言っても、従来の一括査定のデメリットでもあった複数の業者からの営業電話がないのが特徴ではないでしょうか。

査定で算出された金額から希望額を伝え、オークションを行うシステムとなっています。

小規模の車買取業者も多く参加していることから、年式が古い車や状態があまりよくない車でも車種・グレードによっては高値がつく場合がありますね。

-車のお役立ち情報

Copyright© 整備士の集い , 2018 All Rights Reserved.