整備士の集い

車のトラブル情報と解決方法

ecoidle

ダイハツ車のトラブル

エコアイドルランプのオレンジ点滅にご用心

投稿日:

燃費の節約、地球に優しいエコアイドル!

そんなアイドリングストップ機能が搭載されているダイハツ車のエコアイドルランプのオレンジ点滅について解説します。

まず、はじめにオレンジ点灯とオレンジ点滅では以下の違いがあります。

点灯(オレンジ) eco IDLE OFFスイッチがON ※アイドリングストップ状態からの再始動時以外
点滅(オレンジ) 異常検出時

というように、点灯と点滅では意味合いが全然違い、点滅の場合は何かしらの異常が発生しているということになります。

それでは原因と解決策をみていきましょう。

スポンサーリンク

 

原因は?

先ほどの表でも説明した通り、エコアイドルランプが点滅(オレンジ)=エコアイドルシステム異常を表しており、そしてその異常はほとんどの場合

P1602始動時電圧低下異常であることが多いです。

簡単に言うとバッテリーが弱っているということですね。

因みにエコアイドルシステム異常を検出(オレンジ点滅)している場合はフェイルセーフ機能により、アイドリングストップは作動しません。

フェイルセーフ機能とは?

車両部品を保護するため、および最低限の走行機能を維持するたの保護制御システム。

 

解決方法は?

上記で説明したP1602始動時電圧低下異常の場合は、バッテリを交換すると同時に「ヒューズ抜き取り」又は「バッテリクリア」によるダイアグノーシスコードの消去が必要です。

この方法で治ればバッテリが原因だったということになり、自宅でも簡単にできる作業ですが、

できることならば、バッテリー交換も兼ねてダイハツディーラーにて診断機をつないで診てもらうことを推奨します。

 

まとめ

バッテリーが原因の場合が多いこの症状。

エコアイドル装着車は非装着車と比べてバッテリーが弱りやすい傾向にあるので3~4年経過しているバッテリーの場合は思わぬトラブルを防ぐためにも点検・交換をおすすめします。

車買取のオススメは?

車買取業者は無数に存在します。

だからこそあなたに合った業者を探す必要があり、その差は10万以上になることも多いです。

そんな中でオススメのサービスをランキング形式にしましたので、是非ご活用ください。

No1. カーセンサー.net

中古車を探したことがある人なら1度は耳にしたことがあるであろうカーセンサー!

中古車販売に限らず車買取でもカーセンサーは大手中の大手です。

大手だからこその信頼感と圧倒的な提携業者数を誇っているため、あなたの車を高く買い取ってくれる業者が見つかりやすいと言えます。

一括査定の唯一のデメリットとして「電話連絡がしつこい」がありますが、どうしてもそれが我慢できない人は連絡方法を「メールのみ」にしておくのも良いかもしれません。

No2. ガリバー

どこの都道府県を走っていても必ずと言っていいほど店舗を目にするガリバー。

店舗に馴染みがあるのもあってか、車買取市場では常に上位にいますね。

筆者の友人や知人の間でも、「ガリバーを利用して買取りしてもらい満足した」という声を多く聞いたことがあるためオススメできます。

No3. ユーカーパック

 ユーカーパックはなんと言っても、従来の一括査定のデメリットでもあった複数の業者からの営業電話がないのが特徴ではないでしょうか。

査定で算出された金額から希望額を伝え、オークションを行うシステムとなっています。

小規模の車買取業者も多く参加していることから、年式が古い車や状態があまりよくない車でも車種・グレードによっては高値がつく場合がありますね。

-ダイハツ車のトラブル

Copyright© 整備士の集い , 2018 All Rights Reserved.